茂原市立図書館ブログ

茂原市立図書館のブログです。

なかのひろたかさんの追悼展示を設置しました。

絵本『ぞうくんのさんぽ』シリーズで知られる画家で絵本作家の

なかのひろたかさんが11月22(火)にご逝去されました。

故人を悼み、館内の児童展示の横に追悼展示を設置しました。

ぜひお手にとってご覧ください。

 

茂原市立図書館ではセカンドブックで選べる絵本の

ひとつに『ぞうくんのさんぽ』があります。

今後も大切に読み継いでいければと思います。

https://opac.library-mobara.jp/secondbook.html

 

ご冥福をお祈りいたします。

第十回大人のための朗読会を開催しました。

去る11月6日日曜日、茂原市総合市民センター 集会室にて

第十回「大人のための朗読会」を開催いたしました。

朗読は綾・紋の会の皆さんです。

 

昨年度はYouTubeでの朗読配信を行いましたが、

実際にお客様を入れての開催は実に3年ぶりとなりました。

当日は51名もの方に参加いただき、大盛況でした。

 

朗読会では綾・紋の会の皆さんが、6作品を朗読してくださいました。

それぞれの個性を出しつつも穏やかな語りに、会場は朗読の世界に浸っていました。

 

当日の演目は以下の通りです。

一、妙の宮            泉 鏡花作

二、「五十鈴川の鴨」より雨の日  竹西 寛子作

三、菊の花                         中野 重治作

四、鮭                              神吉 拓郎作 

五、バスに乗って                              重松 清作

六、外れくじ                                     内藤 隆一郎作 

アンケートでいただいた感想の一部をご紹介します。

「朗読会に初めて参加致しました。感情が入りとても良かったと思いました。」

「色々な分野の書の朗読を聴いてみたいと思いました。皆様ステキでした。」

「久しぶりの朗読会の開催、おめでとうございます。生の声はいいですね。今後も楽しみにさせていただきます。」

 

 

この他にもたくさんのご意見、ご感想をいただきました。

次回以降の開催も検討中ですので、またご参加をよろしくお願いいたします。

 

 

11月・12月の展示コーナー

一般展示「一足お先に年越し支度!」

11月からちょっと気が早いですが、年末年始の過ごし方に関する

本を集めてみました。大掃除や年賀状、お料理や初詣など色々な

テーマで資料をご用意しました。

毎年恒例の「今年の漢字」投票ボックスも11月末まで設置しておりますので

ぜひ参加してみて下さい。

 

児童展示

児童展示ではこの季節に発行された児童雑誌「こどものとも」「かがくのとも」「ちいさなかがくのとも」などの福音館の雑誌と、絵本紹介雑誌の「MOE」のバックナンバーを展示しています。

 

普段は書庫にある40年以上前に出版されたものもございます。一部は傷んでいるため閲覧のみですが、どうぞお手に取ってごらんください。

この機会に普段ご覧いただくのが難しい懐かしい一冊をお手にとっていただけます。

 

また、今回の展示のために、福音館書店さんが特別に展示してある雑誌について、創刊・発刊についての思いのあふれたポスターをつくってくださいました。

ぜひこの機会にあわせて、バックナンバーとポスターをお楽しみください。

福音館の月間絵本を紹介するパンフレットをご自由にお持ちいただけます。

月間絵本「こどものとも」によせる熱い思いが込められたポスターです。