茂原市立図書館ブログ

茂原市立図書館のブログです。

10月7日(日)大人のための朗読会を開催しました

茂原市立図書館研修室にて、第7回「大人のための朗読会」が開催されました。

秋の気持ちの良い風を感じる快晴の中、実に36名もの方々が足を運んでくださいました。

 

f:id:mobaratosyokan:20181011162954j:plain

 

あや  あや

『綾・紋の会』の皆様が、6作品を朗読してくださいました。朗読会終了後も、参加された方と会の皆様が談笑されるなど、和やかなひとときを過ごされていました。

 

アンケートからは、「素晴らしい!!上手でプロの人みたいです」「聞いていて場面が思い浮かびました」「素敵なひとときをありがとうございました」「会の仲間に加わりたいです」等の感想をいただきました。

次回も、皆様のご参加を心からお待ちしております。

 f:id:mobaratosyokan:20181011163020j:plain

当日の演目

1.「吝い」(しわい) 辻邦生 作

2.「おーいでてこい」 星新一 作

3.「絵画館付近」   内海隆一郎 作

4.「絵のない絵本」  アンデルセン 作

5.「蜜柑」      芥川龍之介 作

6.「夜の蝶」     山本周五郎 作

 

語り:綾・紋の会

9月27日(金)「大人のための映画会」を開催しました。

この日はお彼岸も過ぎ、長袖と上着の出番となりました。

そんな肌寒い曇り空のなか、たくさんの方がご来場くださり、

誠にありがとうございました。

f:id:mobaratosyokan:20180928152339j:plain

上映作品:「NORIN TEN~稲塚権次郎物語

監督、脚本:稲塚秀考

主演:仲代達矢

出演:野村真美、松崎謙二(無名塾)、藤田弓子益岡徹 ほか

2015年製作

内容:1960年代、世界の食糧危機が起こったとき、インドやパキスタンの人々を

   飢えから救った小麦があった。その基となったのは「NORIN TEN」

   (小麦農林10号)と呼ばれた、日本人が育種した小麦だった。

   大正から昭和にかけて稲と小麦の育種にささげた稲塚権次郎(1897~1988)

   の生涯と、妻イトとの愛の物語を描く感動のドラマ。

 

今までの映画会とは違った趣旨の映画でしたが、多くの方に非常に良かったとの

ご意見をいただきました。

これからも、皆様に楽しんでいただけるような映画を上映したいと思います。

 

 

 

 

「いのちの輝き展」開催中です

全国骨髄バンク推進連絡協議会、茂原市健康管理課協力のもと、茂原市立図書館にて「いのちの輝き展」を開催しています。

 

「いのちの輝き展」は、白血病などの病と闘う日々の中で「生きたい」という強い意志を、たくさんの絵画やメッセージに込めた子どもたちの遺作、骨髄バンクを通じて生きる望みをつないだ患者さんとドナーさん(提供者)が交換した手紙、日ごろ骨髄バンクを支えてくださっている方々から寄せられた応援メッセージをご覧いただく企画です。

f:id:mobaratosyokan:20180921121453j:plain

 

通路には、たくさんの絵画やメッセージを展示し、館内には骨髄バンク白血病に関する図書を展示してあります。

f:id:mobaratosyokan:20180921121510j:plain

この機会に白血病のこと、骨髄バンクのことについての図書を手に取ってみませんか。

ご来館お待ちしています。