読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茂原市立図書館ブログ

茂原市立図書館のブログです。

3月26日(日)大人のための朗読会を開催しました

茂原市立図書館研修室にて、第4回「大人のための朗読会」が開催されました。

足元の悪い中、多くの方々に足を運んでいただきました。

f:id:mobaratosyokan:20170402160709j:plain

『綾(あや)・紋(あや)の会』の皆様が、「花匂う」「蜘蛛の糸」「入れ札」など5作品を朗読してくださいました。日曜日のひとときを、素敵な朗読で過ごすことが出来たのではないでしょうか。

f:id:mobaratosyokan:20170402160602j:plain

アンケートからは、「初めてこうした会に加わり感激しました」、「今回初めて参加したが、今までもったいないことをしたと思っています」との感想をいただきました。

次回も、皆様のご参加を心からお待ちしております。

 

当日の演目

一「花匂う」より 花匂う 山本周五郎

二「蜘蛛の糸」より 蜘蛛の糸 芥川龍之介

三「オー=ヘンリー傑作集」より 魔女のパン オー=ヘンリー作

四「井伏鱒二全集 第9巻」より へんろう宿 井伏鱒二

五「父帰る恩讐の彼方に」より 入れ札 菊池寛

 

語り:綾・紋の会

「鴎来堂講演会」を開催しました。

3月18日(土)午後2時~3時半

鴎来堂講演会 校正・校閲のお仕事について

~突き合わせ、素読みってなんだろう?~

 

f:id:mobaratosyokan:20170319150416j:plain

 

鴎来堂代表取締役社長でもあり、神楽坂の本屋「かもめブックス」の店主。

そしてドラマ「地味にすごい!校閲ガール・河野悦子」の校閲監修も勤めた

柳下恭平氏を講師にお招き致しました。

 

f:id:mobaratosyokan:20170319150450j:plain

 

多くの方が参加してくださり、校正・校閲のお仕事について熱心に聴いていました。

 

f:id:mobaratosyokan:20170319150703j:plain

 

校正・校閲を知らない方でも、とてもわかりやすくて面白いお話をしていただきました。

 

アンケートでは「とても興味深い内容だった」「一冊の本を大切に読みたくなりました」といったご意見をたくさん頂きました。

2月 3月の特集展示

一般展示は「桜に関連した本を読みませんか」です。

f:id:mobaratosyokan:20170220142802j:plain

だんだんと暖かくなり、桜の季節がやってきますね。

桜のガイドブックや写真集などの「桜」に関する本だけでなく、

タイトルや著者名に「さくら」が入った本も数多くご用意しました。

この機会に、是非お手に取ってみてください。

 

児童展示は「春よ こいこい」です。

f:id:mobaratosyokan:20170220101514j:plain

虫やカエルや熊たちが目を覚ます季節です。

木や草や花も芽を出す準備をしています。

待ち遠しい春。

春になるまでの自然の様子をのぞいてみましょう。

f:id:mobaratosyokan:20170220102621j:plain

知っている春の生き物、食べ物、花をふせんに書いて

貼るコーナーもあります。みんなが何を書いてくれるか

楽しみです。