読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茂原市立図書館ブログ

茂原市立図書館のブログです。

特別整理期間ってどんなことをしていたの?

 茂原市立図書館では2月中旬に特別整理期間という名称で蔵書点検を行いました。

 具体的には、本やCD等を一つ一つ手に取り、貼り付けてあるバーコード番号をハンディターミナルという機器で読み取ります。そのデータと、図書館の所蔵データを照合します。一般的に「棚卸し」と呼ばれる作業です。図書館や東部台文化会館、公民館、福祉センター内9か所すべての図書施設の資料約20万冊を、10日間かけて行いました。読み込んだデータと登録されているデータがあわない資料は、再度一つ一つ確認していきます。

 

 また、この機会に書架を隅々まで掃除したり、書架のレイアウトを変えたりもしました。今回は、飲食・休憩コーナーにテーブルやいすを増やしたり、新刊コーナーの隣にふるさとコーナーを設置したり、入口外側の柱に掲示板を移設し、新聞に掲載された茂原市関連の記事を貼ったりしました。

 

 気持ち良く図書館を利用していただくために、年に一度こうして点検を行っています。利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

f:id:mobaratosyokan:20150228171348j:plain